ココロと家庭の119番

あなたの苦しみは必ず宝に変えられる

人を100%不幸にする家庭・心の問題の「誰でも今日からできる」解決法を紹介しています。

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 43 【テレビを見る時間があったら子どもを抱きしめる】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

 

家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

f:id:shanti2003:20170525163242j:plain



 

親の未熟は家庭を壊します。 

子どもの未熟は家庭を壊すことはできません。 

家庭崩壊の原因は大人にあるのです。

 

親は言い訳ができる範囲、無責任をなんとなく逃げれる範囲が子どもよりも広いです。 

子どもは大人から常に監視されているので、逃げる範囲は自然と小さくなります。

 

つまり子どもは嫌でも成長しやすい環境といえるのにたいして、大人は成長しにくい環境で生きているのです。

 

しかし、大人が本当の意味では気づいている深刻な問題にたいして逃げていれば100%成長できません

 【成長しない=家庭の問題】は一生山積みとなり、いつか爆発するということです。

 

たとえばテレビ。 

テレビを見続けて幸せになった人も、成長する人もいないと、」大人は心のどこかで気づいています。事実、本当のことです。

テレビを見ているヒマがあったら、夫婦で真剣に愛を深めるセックスをしているほうが尊いはずです。

スマホを見ている時間があったら、子どもを抱きしめるほう素晴らしい行いといえます。

 

しかし、そんなことはすべて大人は気づいているはずです。

「なぜやらないのか?」と突きつめて考えると、やはり無責任だからです。

つまり、子どものまま大人になったということです。

 

家庭を始めると決めたのは親の意思です。自分の意思に基づいて行動したのであればすべての責任をとる人は、子どもではなく大人です。 

 

では、どうするのか? 

「自分の欲求で始めた行動の責任はなにか?」を真剣に考え具体化して、ひとつひとつ解決していくことです。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

2018年2月15日以降の電話カウンセリングは有料となります

ご注意ください

 

 


人気ブログランキング

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。