生き方・人間関係のヒトコト哲学 13 【責任をとりたくない人への対応哲学】

f:id:shanti2003:20170610080437j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました

 

  • 99.9%の人が責任をとりたくないから、責任をとることはカッコイイのです。誰も怪獣と戦いたい人はいません。だからヒーロなのです、戦う人が。
  • 責任をとりたくない自分を続けていると、人に責任を追及するだけの人間になってしまいます。つまり弱者です。
  • 責任から逃げると、必ずその問題は大きくなり、利息が増えていきます。なので、とっとと果たしたほうが得なのです。
  • 『十分責任をとっている』という限界は、存在していません。
  • やりたいことだけをやっている大人を、尊敬する子どもはいません。
  • 権利を主張せず、義務を果たし、さらに新しい義務を探し始めれば、残るのはご褒美だけです。
  • 責任を果たそうとする人の瞳は、必ず輝いています。

 

ご覧頂きありがとうございます