親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

生き方・人間関係のヒトコト哲学 5 【口うるさい上司に対する哲学】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170601161307j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました

 

  • 口うるさい上司を黙らせる一番の方法は、仕事に対して上司よりも厳しい目線と、精緻な品質を追求することです。
  • 厳しい・うるさい上司は一歩ひいたら、2倍うるさく・厳しくなります。なので一歩前に出るのです。ずっと前に出続けていると、上司はいつの間にか静かになっています。
  • 人間性の低いうえに口うるさい上司も、存在しているでしょう。そんな状況は、上司を分解すれば良いのです。人間性の低い部分は、いずれ上司にネガティブな現象として返ってくるので無関心。仕事のうるささは、「上司を超えられる情報を自ら与えてくれた」とポジティブにとらえれば良いのです。
  • 上司よりも高い実力をもっている部下の上下関係は、そう長くは続きません。つまり、いつまでも口うるさい上司との関係が継続しているということは、その上司と同じ程度の実力ということになります。
  • 口うるさい上司だから成長できる。ウソでも言い続けたら現実になり、上司を越えられます。
  • 権利を主張しないで、義務を徹底的に増やして仕事をすると、誰も文句がいえない状況になります。つまり、あなたがトップになるということです。
  • 口うるさい上司は、あなたを成長させる試金石。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

男子中学生弁当も別ブログで掲載中

shanti2003.hatenadiary.com