親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

生き方・人間関係のヒトコト哲学 2 【マザコン男性に対する哲学】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170530163453j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました

 

  • マザコン男性とは、「おっぱいしゃぶり」が終わっていない人をさします。
  • 女性の幸せを真剣に考えるマザコン男性は、存在しません。
  • 大なり小なり男性は母親に執着します。しかし愛すると依存は、180度違います。マザコン男性は母親を愛しているのではなく、依存しているだけ。依存は相手が見えていない状態です。
  • マザコン男性である限り、男として認めないという女性の愛が必要なのです。なぜならマザコン男性は、ヒゲの生えた乳幼児だからです。
  • マザコン男性のまま亡くなるということは、男を経験していないで死んだということです。
  • 自分が「マザコンではない」と信じて疑わない男性が、マザコンです。
  • マザコン男性は世の中に大迷惑。このことを、男性も女性もしっかり認識をする必要があります。なぜなら、マザコン男性はまわりの存在に気づけないから。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

 

男子中学生弁当も別ブログで掲載中

shanti2003.hatenadiary.com