家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 5

夫:本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

  • 家庭のなかに絆がなければ、家庭ではありません。ただの人の集まりです。
  • 無責任。親として、減らす追究はしていますか?
  • 血縁関係に無関心になることが、家庭の基本です。一見、矛盾しているようですが矛盾していないのです。
  • やさしく生きること、自分を大切にすること以外に、親が子どもに教えることはありません。
  • 学校のテストで、子どもを評価するために生んだのでしょうか? 生まれてきてくれた日をもう一度、思い出しましょう。
  • 親の心理的な弱さを、子どもはよく熟知しています。しかし、親は知られていることに気づきません。これは子どもが親よりも、愛が深い証拠になっています。
  • 子どもの世間の低評価を、親の自己評価を高めるために利用しては、決していけません。
  • ママゴトをしていては、子どもは家庭で幸福になることはないのです。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

記事UP:嫁