親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

夫:本橋良太のつぶやき 21

この記事をシェアする

夫:本橋良太です

哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました

 

スランプの哲学

  • 失敗する覚悟があったうえで、本気で行わない限りスランプにはなりません。一生懸命だったとしても、失敗するリスクを背負わないと、スランプに陥ることはないのです。
  • スランプのない人生のほうが、異常といえます。
  • スランプのときに一番やってはいけないことが、慣れあいです。
  • 極まっている状態は、次の段階の切符になります。
  • 自分のすべてを許す力は、スランプを土台にして飛躍できるエネルギーに変換されます。
  • 人の指図を待っていたら、スランプなしの人生になります。
  • 悩み、苦しみ、吐きだした結論は、人生の背骨になります。
  • 落ち込むのと、スランプは違います。
  • 弱いからスランプになったのではなく、ポテンシャルが高いからスランプになれるのです。 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  記事UP:嫁