読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子問題&人間関係の追究

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究、そして自身も毒親にならないために苦悩中、思春期真っ只中の息子関連をブログで紹介

夫:本橋良太のつぶやき 5

  • 人に、「自分で生きていることに罪悪感をもたせれば、どんなに平安を得られるのか?」と、考えて行っている人がいまです。
  • 魅力は必ず輝いています。目に見える光です。
  • 人は、『感謝する人』『当然だと思う人』『不満を言う人』、この3つしかいません。
  • 迎合は、支配社会を生みます。
  • 支払うという行為は、豊かさの証明です。
  • 決めない人は、ただの欲張りです。
  • 会いたい人よりも、まずは会いたくない人を明確にして、会わないようにします。不幸せの回避方法です。
  • 誰とでも会う人に、『自分』は存在しません。
  • 何故群れるのか? それは弱いからです。1000年後も2000年後も、その答えは変わりません。
  • なぜ力がないのか? 先ずは、周りの責任です。そして、諦めた自分の責任です。

 

ご覧頂きありがとうございます

文:夫  記事PU:嫁