読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病を自力で乗り越えた、夫婦の気付き

夫が10年かけて本を読み勉強した知識や、13年間の結婚生活の中で起きた様々な問題(心療内科に頼らずに自力でうつ病を克服や、お互いの親と離別)を夫婦で乗り越え、そして気づいたことと、思春期真っ只中の息子関連を載せています

アダルトチルドレンを克服 自分を許し受け入れて変われたこと

自分との関係 親子関係 友人関係

☆権力を持った不誠実な人に対して、卑屈にならなかった。何度も何度も迎合しようと思ったけれども、受け入れなかった。自分の人生を捨てる訳に行かなかったから。

 

☆甘い言葉すべてが嘘だと気づいていたけれど、すがらないではいられなかった。でも、少しも後悔なんてしてない。そんな自分に気づいて受け入れたら、新しい自分に出会えた。

 

☆人生で何人も優しくない人と出会った。思い出すのもちょっと辛い。でも、そのおかげで本当に優しい人間になろうと、決意が出来た。

 

☆愛がない状態で生き抜いてこれたのは、どんなに否定されても心のどこかで、自分のを認めて愛していたから。小さい頃から健気で頑張ってきた自分を優しく抱きしめる。

 

☆誰かと比べられたから、心に傷がついた。私が私だからという理由で、本当は許して愛して欲しかった。でも、それは叶わなかった。だから今、人と人を比べない自分に挑戦する。

 

☆この人を心から大切にしようと思ってたら、相手も自分を大切にしようと思ってくれている。これが本当の人間関係。一方通行だったり、give and takeのバランスが崩れているのは、本当の関係じゃない。

 

☆今の人間関係が苦しいと感じている人は、素晴らしい人間関係が未来に用意されていることに、気がついているはず。

 

☆「辛い人間関係は自分で何とかするしかない。」と決断したときに、悪縁が光に包まれて消えていった。

 

☆終わってしまった人間関係よりも、終わらせた人間関係の方が、自分という人間を明らかにしたことになる。この世界、自分の手で人との関係を終わらせる以上のストレスは存在しない。 新しい門出に乾杯‼

 

★嫁の感想

夫婦そろってアダルトチルドレンだった私達。5~6年ほど前から、夫がアダルトチルドレンの克服に関する本で勉強してくれたおかげで、完全克服までにはいってませんが、だいぶインナーチャイルドは癒されたと思います。

自分自身を許して、しっかり受け入れ愛してあげることが何よりも大切です。たった一人しかいない、大事な、大事な自分ですから。何年もかかる作業ですが、必ず明るい未来が待っています。ぜひ自分を一番に愛してあげてください。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  文編集・記事UP:嫁