ココロと家庭の119番

あなたの悩みは人生の財産に必ず変えられる。

心と家庭を「本当に」幸せにするためのメソッドを心理カウンセラーが紹介しているサイトです。

毒親・毒祖父母・家庭の猛毒に苦しんでいる人へ 20 【親への激しい憎悪を否定してはいけない理由】

この記事をシェアする

 

 心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

 

実際に家庭の猛毒に苦しんでいる方に向けて、『自分らしく生きるためのエッセンス』

f:id:shanti2003:20171113114142j:plain

 

世間の常識をおそれて、【親にたいする憎悪】を我慢したり隠したりする人がいます。

 

しかし自分の素直な感情を押し殺して生きれば、死ぬまで苦しい日がつづくだけです。

 

親が大嫌いでも恨んでいても良いのです。まったく気にする必要はありません。

なぜなら恨まれるような行いを親がしなければ、子どもが憎悪を抱くことはなかったからです。 

無垢(むく)な心を傷つけられたり、利用されたりすれば憎悪をもつのは当然の話です。

 

恨みや怒りの感情は一般には好ましくない判断をされがち。

しかし事実は違います。

 

【ネガティブな感情】は自分の人生を邪悪な人から守るために存在しているのです。邪悪な人からつきまとわれたとき、怒りや恨みの感情がなければ拒否できません。

 

怒り・恨み・憎しみなどの感情は、楽しい・うれしい・愛しいなどの感情と同じく、大切な人の心です。もちろん体力と精神力を消耗する感情なので、セーブを行う必要はあります。

 

深刻な問題は親への憎悪を素直に受けいれず、毒親から人生を支配されている人がいることです。

 

人は本音を隠して正しい行動も愛のある人生もおくれません。

 

毒親問題は自分の感情を否定しない姿勢があってはじめて、解決にむけて動きだすのです。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール・電話相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

 

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。


人気ブログランキング