親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 47 【家族のために無関心でいてはいけないこと】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170525163242j:plain

 本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

  • 食用油の問題に無関心。
    ☆トランス脂肪酸:イギリスでは全面禁止。
  • 血液の浄化に無関心。
    ☆細胞は、すべて健康的な血液によりつくられている事実。 
  • 牛乳とリンの関係に無関心。
    ☆骨粗鬆症が多発している国はどこ? 
  • 食品の表示に無関心。
    ☆食べ物ではない食品は、体から排出されにくい。
  • 自然療法に無関心。 
    ☆なぜ病院はいつも混んでいるのだろう? 
  • 流行り以外の健康情報に無関心。 
    ☆誰がその情報を流したいのか? 
  • 本当のところは家族に無関心。 
    ☆自分に無関心な人は他の存在に関心できない。

 

海外では当然のことが、日本ではまだ危険とされてない成分や食品添加物、本当は間違いだった健康情報がたくさんあります。今までの常識は本当に正しいのか関心がないということは、家族の健康に無関心であるといえます。

レトルトや冷凍食品の裏に記載されている食品表示欄、この添加物を調べてみれば体に悪いものだとすぐにわかります。

 

日本の食品は衛生的には安全ですが、食品に含まれている添加物や化学調味料はとても危険です。

 

ぜひ、家族の健康のために無関心にならないでいただきたい問題です。

 

 

ご覧頂きありがとうございます