親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 33 【家庭が崩壊する兆候に気づくための哲学】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170525163242j:plain

 本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

 

  • 家族において長である人がヘラヘラ笑う。責任を転嫁する言動をする。
    家庭が崩壊する一例といえます。
  • 一番立場の弱い存在(お子さん・ペット)に対して、心ある配慮をしない家庭は危険です。
  • 家族の心よりも、世間の常識の価値のほうが上回っている家庭。
  • トイレ・台所・お風呂場が非常に汚れていて、不浄になっている。
    次に、玄関も大きく関係しています。
  • お金の使い方がとても優しくない・無関心な家庭。その買い物で誰かは泣いていないのか? という思慮が浅いお金の使い方は、家庭の土台をゆっくりと蝕んでいきます。
  • 奥さんの髪がボサボサ。
    品あるおしゃれに気をつかわない人が母親の家庭。
  • うわさ話をする人間性の低さに気づかず、未熟さを露呈し続けている親・長がつくる家庭。

 

この記事を閲覧した方が、必ず「自然と家庭の兆候に気づくようになる」と真剣に気をこめました。

 

ご覧頂きありがとうございます