毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究   10年かけて得た知識をご紹介します

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 28 【旦那さんに浮気されないための哲学】

f:id:shanti2003:20170628124635j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

条件:自分を愛し、頑張っている女性

 注 :絶対ではありません。

 

☆旦那さんがいないところで、旦那さんの悪口をいわないことです。

必ず伝わります。

「目の前にいないから平気」という心理が、旦那さんの不誠実さを引き出すことになるのです。

 

☆旦那さんが帰ってきたとき、「疲れたよ」というときがありますよね。そのときに「お疲れ様」では、他人と一緒ということを理解しましょう。「がんばったのね」と旦那さんは認めて欲しくて、弱音を言いたいのです。

自分のがんばりを認めてもらうと、男性は浮気をしなくなるものです。

 

☆夫が嫁に求めていることは、二つにわけることができます。

  1. 自分を愛して、厳しくしつけてくれる。
  2. 自分を愛して、挑戦させてくれる。

どちらも奥さんができなかったとき、旦那さんは他の女性を求めるのです。

 

☆「つまらない男であれば、浮気でもなんでもすれば良い。」という強い女性に、男性はぞっこんになります。そして成長しようと、浮気どころではなくなるのです。

正確には、浮気する余裕がなくなります。

 

☆どんなに料理が苦手でも、一品だけは心をこめて用意します。

目玉焼きでも、ゆで卵でも良いのです。

一生懸命作ってくれた気持ちを、男性は必ず受けとります。

最悪なのは、料理上手の真心なしの女性です。

 

☆へそくりをしないことです。

 

☆性(テクニック)のこと、下半身(大小)のことは、絶対にからかってはいけませんし、悪い印象を与える表現をしてもいけません。男性にとったら、核爆弾の発射ボタンなのです。

仮に浮気した夫が、その相手の女性に性と下半身をほめられたら、100%負けます。

 

 

ご覧頂きありがとうございます