親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

波動アドバイザーのヒトコト哲学 5

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170602154025j:plain

世の中、すべて波動で成り立っています。

 

人間が幸せになるのか、不幸せになるのかも、
すべて『波動』で決まります。

 

以下の方は見ることをご遠慮ください。

  • 100%自力で幸せになる覚悟がない人
  • 他に依存している自覚がない人

波動アドバイザー 本橋良太

 

 

≪アダルトチルドレンで苦しんでいる人へ ≫

 

アダルトチルドレンは、成熟していない自分の心と現実に「こうあって欲しい」という心の状態に、ズレがあることが原因の一つです。

AC=劣等感=自己評価の低さが連想され、不誠実な他者に対して迎合する現実を受けいれてしまい、幸福の人生から外れる危険性が高いものです。

もちろん、波動の観点からアドバイスできる中から一つ、「身の回りには大好きなもの・気に入っているものしか置かない」があります。

「なんだ、そんなことか!」と思われる人もいるかもしれません。

しかし「好き」とは、存在を100%肯定しているものです。ACと存在の肯定は、相反する意識のはず。つまり、自分が心から受けいれられる物の高い波動を日常で感じれば、自然と自己肯定感が芽生えて、少しずつACが回復する可能性が高くなります。

実は、AC問題で苦しんでいる人は「大して好きではないもの」に囲まれて生きている人がほとんどです。とても簡単に波動を上げる方法でもあるので、ぜひ試してみてください。

 

ご覧頂きありがとうございます