親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

生き方・人間関係のヒトコト哲学 8 【好きな人を離さないための哲学】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170605165851j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました

 

  • いくら好きな人でも、その人の身近な中に自分が嫌だなと思う人と仲良くしていると、離れてしまう習性をもっています。
  • 好きな相手の事を、別の人が悪口いっている状況で同調してしまうと、その好きな相手は少しずつ離れていきます。
  • 好きな人に一番あげたいのは、成長しようとする自分です。
  • 皆に好かれようとすると、皆から軽く扱われます。
  • 傷のなめあいを求めると、たくさんの友だちが現れはじめます。傷を成長させるための試金石と覚悟を決めると、好きになれる人が一人だけ現れます。
  • 好きな人を離したくないなら、毎回、毎回、新鮮な驚きを提供することです。
  • 頭で考えて付き合う時点で、既に大切な人でも好きな人でもありません。相手からもです。

 

ご覧頂きありがとうございます