生き方・人間関係のヒトコト哲学 3 【誰が一番なのか?の哲学】

 

f:id:shanti2003:20170531112910j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました

 

  •  一生懸命さ、努力の量、真面目さは、人としてとても素敵なものですが、最後の最後まで責任をとる覚悟を持っている人には敵わないのです。
  • レベルの低さを言い訳にして、弱さを隠す人が一番になれない人です。程度の高さ、低さはなかなか判断しにくいことを、その人はよく理解しています。
  • 戦いの途中で切り上げるヒーローは、ヒーローではありません。
  • 強くて逃げない人よりも、弱くても逃げない人が最強です。
  • 最後の最後まで責任をとるつもりがない人が、責任をとる人に文句・不満・意識・感情でさえも持ってはいけないのです。
  • 最後の最後、ギャーギャーいう人が1番弱かったということです。 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

男子中学生弁当も別ブログで掲載中

shanti2003.hatenadiary.com