親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

【人間関係】義理の母が『うざい』『合わない』と悩んでいるなら

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170529143454j:plain

☆義母の人間性いかんで、合わせるのか、合わせないのか決めて良いのです。

先に生きている分、年長者の未熟は許す必要がありません。

 

☆そもそも、相手に魅力がなければ付き合う必要などありませんから、義母といえども付き合う必要もありません。

 

☆年長者の人間性の低さに迎合して、幸せになった人は存在しません。だから、世間体を気にせず、義母と会わないという精神的な闘いを100%放棄してはいけないのです。

 

大切なのは夫婦関係です。絶対に、義母を夫婦の間に入れてはいけません。

もし、義母が毒親なら夫婦関係は確実に崩壊します。

 

☆自分が無理をして義母に表面だけ合わせれば、表向きは上手くいくでしょう。しかし、自分自信にウソをついているので、幸福感が遠のいてしまいます。

表面上ですら、合わせる必要はありません。

 

☆義母のうざさとサヨナラしたいなら、会わないのが一番

 

☆年長者の役目は、若者に知恵を与えることです。しかし、何かとネガティブな感情にさらされたり、人間性の低い行いをする義母は、年だけ取った幼児なのです。

相手にする・しないではなく、相手にしてはいけないのです。

 

★嫁の感想

女という生き物は、表面上だけでも合わせて付き合える能力を持っているから、ついつい本当は合わないのに迎合しがちですよね。義母に限らずご近所・職場・習い事・ママ友等、様々な場所での人間関係で合わない人とは付き合ってはいけません。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

 

男子中学生弁当も別ブログで掲載中

shanti2003.hatenadiary.com