家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 7 【幸せな家庭を作るためにやるべきこと】

f:id:shanti2003:20170525163242j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

  • 夫婦関係のなかに誤魔化しやウソがあると、家庭はギクシャクして、一向に幸福な場所にはなりません。
  • 男性は、女性がいないと生きていけません。素直に認めることです。
  • 人は、不安の量と依存の量が比例します。家庭のなかで、親子・夫婦が依存していると、崩壊する危険が高いのです。「自分の不安はどんなことだろうか?」と真剣に心を見つめる作業が大切なのです。
  • 夫婦関係の破綻に気づかないのは、男性です。なぜなら、感性よりも知識を信じているからです。女性は、宇宙人くらい男性と違います。
  • 言い訳をする親は、子どもの言い訳を絶対に許せません。
  • 今の世の中は、ほとんど未熟な親しか存在していないのです。そのことを親は、深く広く理解する義務があります。
  • 家庭に本気の愛がなければ、愛のある政治家も生まれる訳がありません。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  記事UP:嫁

 

 

読者登録よろしくお願いします