家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学

夫:本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

  • 子どもの問題を、親が自分の心の投影として確認・反省するかに、家庭の幸せはかかっています。
  • 家庭とは、責任を最後までとる覚悟を決めた大人でしかつくれません。
  • 劣等感は、家庭からうまれます。
  • 親も子どもも、本当は他人です。
  • 子どもの自己評価を、大人に下げられてしまうと、自己評価の高さを求めて、さまよう大人になってしまう危険があります。
  • 自分で始めたくて始めた家庭を、責任をとっている体で、とっていない家庭が非常に多く、問題が多発しています。
  • 家庭の安心感は、大人が小さな苦手・大きな修羅場から逃げない姿勢をもつことで培われていきます。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫  記事UP:嫁