親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究   10年かけて得た知識をご紹介します

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 4

夫:本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

  • 自身の心の器を大きくすることが、家族を愛している証になります。決して財産の多さ、家の大きさではありません。
  • 助けてもらおうとばかりする人が、家庭を形成しても絆は決して生まれません。
  • 家族の結束力は、平凡な日々のなかで少しずつ成長させます。
  • 愛のない老人は、愛を求める子どもの弊害になります。
  • 家族と地球はつながっています。よそ様の家族や外の世界に無関心では、自分の家族も不幸の状態になっています。
  • 勉強していない親に限って「勉強しなさい‼」と、厚顔無恥で子どもを叱ります。
  • 親・大人の未熟さを反省しない限り、子どもが幸せになることはあり得ません。
  • 自分の弱さを隠して、子どもを言い訳につかう親は、親としての力と信用を失っていきます。

 

ちょっと長い一言(ヒトコト)ですが、ご覧頂きありがとうございます

 

記事UP:嫁