親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究   10年かけて得た知識をご紹介します

夫:本橋良太のつぶやき 20

夫:本橋良太です

哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました

 

(悔しさの対応哲学)

  • 自己評価が低いと悔しい気持ちは、愚痴や悪口として吐きだされていきます。自己評価が高いと、成長の促進剤になります。
  • バカにされたり、ナメられることがあっても、そうされた自分自身だけを責めます。決してバカにする人、ナメてくる人を責めてあげてはいけません。
  • 自分は、もっと成長できるという気持ちがある人が、悔しがります。
  • 一生懸命がんばれば、がんばるほど悔しいことが、多くなります。
  • 親切にされなかったから悔しいのでなく、親切にされなかったことに怒っている自分の器が悔しい。
  • 愛する人を守れないほどの悔しさは、ないはずです。
  • 男性は愛せる女性と出会わなければ、悔しい気持ちを少しずつ少しずつ忘れていきます。 

ご覧頂きありがとうございます

 

記事UP:嫁