毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究   10年かけて得た知識をご紹介します

【男子中学生弁当】久し振りのお弁当作り と思いきや・・・


f:id:shanti2003:20170508172549j:image

ある程度お弁当のおかずが作り終えたころ、「・・・今日、学校休みたい。今日だけ」と言ってきた( ゚Д゚)

 

学校休むことじたいには、困ってはいないのだが・・・

どうも、何をやって良いのかわからない状態になっている、困惑しているようだ。

 

世間は、学校に行くのは当然で、いい高校・いい大学・大企業に就職、こうならなければ幸せに生きて行くことが出来ない、的なことを言われている。

だけど、私たち夫婦は「高校なって行かなくていいよ・サラリーマンには向いてないんじゃな?」などと世間とは真逆を言っている・・・(´-ω-`)

 

困惑するのは当然だと思う。

 

しっかり、自分自身が向いている道に向かって生きて行くことが、一番大事。それが、大学に行って、もっと上の大学院まで行って勉強して人のために役立つ研究が向いているのなら、中学生からどんどん勉強するべきだと思うし、スポーツが得意なら、テニスの錦織圭選手のように、親から離れ13歳で海外に行ってもいいと思う。

学校がすべてではないし、職業はサラリーマンしか無い訳でじゃない。たくさんの職業があるのだから、特技を生かした道に進むべきだと思う。

 

中学2年生、進路の話を今後、担任の先生と話さなければならないから、覚悟を決めてこの話をしていかなきゃいけないな(; ・`д・´) 学校の先生は、ガッツリ世の中に洗脳されているから、手ごわいです・・・。

 

ご覧頂きありがとうございます