親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究   10年かけて得た知識をご紹介します

【毒親】「親を捨ててはいけない」は間違い

☆自分を大切にできない人の根本的原因は、その人の親が未熟だったためです。

 

☆条件付きの愛を子どもに提案するということは、子どものことを愛していない親なのです。

 

☆両親は捨てて良いのです。

「親を捨ててはいけない」という両親と大人は、世間に洗脳され間違っていることすらわからなくなっている人です。

 

☆子どもは親の言うことを聞かない方が、たくましく生きていけいます。

 

 

★嫁の感想

親が毒親だった場合、その親も毒親の可能性が非常に高いです。

もし、「自分の親が毒親なのでは?」と感じたら、自分も毒親になる可能性が高いということです。

でも、大丈夫。親や世間からの洗脳を解いて、自分らしい生き方を見つけて、毒親家系から離脱しましょう。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  文編集・記事UP:嫁