親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

夫:本橋良太のつぶやき 16

この記事をシェアする

【精神的弱さの克服編】

  • 言いにくいことでも相手に伝えることで、精神的弱さが『精緻な気づかい』と『心の強さ』に変化します。
  • 弱さを不誠実に放置し続けると、人は弱さを武器につかうようになります。
  • 誰も愛そうとしなければ、果てしなく人は弱くなります。真剣に愛せば弱さは繊細に成長します。
  • 自分の本音や正直な気持ちを誤魔化して生きて、強くなった人は存在しません。
  • 言い訳をすると、人は弱くなります。
  • 群れると人は必ず弱くなります。群れていることに気づいていない人が、群れている人です。
  • 自分が弱いな、と感じているとき、人は強くなろうとしているのです。
  • 強さとは、大切な人を守るためだけに必要なだけです。
  • 相対評価の世界で強く生きれる矛盾を超えたとき、人は本当に強くなります。絶対評価の世界の住人よりもです。
  • 自分の弱い心に気づく。それは将来の伸びしろに気づいたのです。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫  記事UP:嫁