夫:本橋良太のつぶやき 15

  • 助けてもらうことばかりの人には、助ける必要はありません。高い確率で、助けた人が損をします
  • 褒めて伸ばす。その言葉がすでに傲慢です。
  • 自分の責任ではないのにもかかわらず、責任をとる。自分の無責任な過去が許された瞬間です。
  • 「強い人は、どう人に弱く生きるのか?」「弱い人は、どう人に強く生きるのか?」このことを考えると、必ず人にとっての魅力になります。
  • 欲しがる人に与えても、足りることはありません。与える人に無関心だからです。
  • 難癖をつける人に、『その時』は困らされすが、誠実に対応すると後々、成長させてくれた人だと気づけます。
  • 見えないギブアンドテイクをできないひととは、親友になることはありません。
  • サービスに対して、人は厳しい評価をします。つまり人間性が出やすいということです。人の傲慢さや不誠実さにすぐに気づけます。
  • 全身全霊で相手の『気』を感じる。それがサービスの基本です。
  • 自分から見て、ではダメなのです。人から見て、どのように魅力なのか?が人に役立つ基本になります。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫  記事UP:嫁