読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子問題&人間関係の追究

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究、そして自身も毒親にならないために苦悩中、思春期真っ只中の息子関連をブログで紹介

夫:本橋良太のつぶやき 9

  • 価値ある勉強は、今すぐには役立ちません。10年後です。今すぐに役立つ勉強には、大きな価値はありません。
  • 老人の幼児性を見抜ける人は、慧眼の持ち主です
  • 「怒ってはいけない。」「怒るべき。」は、両方正しいのです。愛があればの話ですが。
  • 子どもの無邪気さに、ひっくり返りそうになるくらい、大人は邪気が多いのです。
  • 勇気とは、とても言いにくいことを言う『勇気』のことです。
  • 愛する人が側にいてくれていると、くだらない常識が怖くなくなります。
  • 神様を心から信じなかった人が、最後、神頼みします。
  • 勉強しない人は魅力になりにくい。なぜなら「今」のまま10年後も変わらないからです。
  • 女性は本当にズルイです。でもそのズルさを受け入れないと、男性の器量は上がりません。
  • 男性が女性に結局、最後のところ敵わないのはSEXがあるからです。なのでバシバシ武器として使ってよいのです。神様がくれたモノだからです。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫  記事UP:嫁