夫:本橋良太のつぶやき 4

  •  人の言葉のなかに、相手も気づいていない隠された欲求に気づこうとする姿勢が、良好な人間関係の根本になります。
  • 自分の世界観のなかに、立場の弱い人たちに対する慈悲ある考えは、結局は自分を救うことになります。
  • 真実は、真実を知ろうとしなければ永遠に知れず、虚像の世界だけを見る人生になってしまいます。
  • その仕事が社会悪をつくっていないのか、まず考え調べる。悪であればやめて、善であれば行う。事に仕える前の仕事です。
  • 「お金さえあれば幸福な人生」という間違った心をどれだけ捨てられるかが、豊かさの鍵になります。
  • 人があなたの指示に従う。尊敬ででしょうか? それとも恐怖でしょうか? 指示する人は、よくよく考える必要があります。
  • たくさん勉強しても、目の前にいる悲しい人の気持ちに無関心で生きれるのであれば、勉強は無意味だったという証になります。
  • 気づかいは非常に高額になるサービスです。しかし大勢の人が無料だと認識しています。豊かなになれるのか? 貧困になるのか? 重要なポイントです。
  • 本音を伝えるのは、劣等感があったら不可能です。
  • 群れる人にとって、権力者は必要な人になります。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  記事UP:嫁