読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子問題&人間関係の追究

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究、そして自身も毒親にならないために苦悩中、思春期真っ只中の息子関連をブログで紹介

毒親レベルの高い親だったら、絶対に離れるべき

毒親は、子どもの人生をコントロールしようとします。放ってしまうと、コントロールは親が生きている限り続きます。早く離れなければ、快活な人生は始まりません。

 

☆大丈夫。親と離れても必ず一人で生きられます。手助けはあっても、一人で生まれてきたのだから。

 

☆大人になれば親がいなくても生きて行けますが、毒親と一緒では(幸せに)生きて行くとこはできません。

 

毒親は子どもの人生だけではなく、子どもの大切な人の人生もメチャクチャにします。

 

毒親に『子どもを尊重する』という言葉も心も、残念ですがありません。

 

毒親には、会わない・断固断る しか正しい対処法はありません。

 

毒親は、将来必ず不幸になります。一緒に暮らしていれば、道連れにされます。

 

毒親から人生を取り戻すには、最後まで一人で戦う覚悟が必要。最後まで一緒に戦ってくれる人がいれば、最高‼

 

★嫁の感想

特に毒親レベルの高い人は、子どもが自立するのを嫌がります。そのため、どんな手を使ってでも自分の側にいさせる努力を必死にしてきます。当然、良い親になりすますことも、平然としてきます。

それでも惑わされてはいけませんよ。

本人が「自分は毒親だったんだ」と本気で気づかない限り、上辺だけの変化でしかないのだから。「良い親になった」と勘違いして親の元にすぐに戻ってしまうと、あっという間に毒親に元通り。また1からやり直し・・・。数年、10数年かけて戦うつもりで、親から離れる覚悟を持つ必要があります。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  文編集・記事UP:嫁