読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子問題&人間関係の追究

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究、そして自身も毒親にならないために苦悩中、思春期真っ只中の息子関連をブログで紹介

毒親に育てらた夫婦が10年かけて劣等感を克服し、親と離別をしてみて気がついたこと

私も夫も毒親育ちで、お互い非常に未熟な状態だったけれど、親から逃げるかのように子どもを作り2003年1月に結婚。当然うまくいかず何度も離婚の危機があったり、夫婦でうつ病になっても支えあい、やっと親と離別することが出来ました。

毒親に育てられて気付いたことや、自分もこれは毒親になっちゃてるんじゃないかと感じたことを、今回はまとめてみました。

未成年の子どもに対しての親の行動

 ・食卓に愛がない

食事が頻繁に外食、コンビニやスーパーのお弁当&お惣菜ばっかり。

現在は、外で販売されているものは添加物や、化学調味料遺伝子組み換えされた食材が使われている食品がほとんどです。便利だから、仕事で疲れているから、こういった理由でも、体に非常に悪いものを食べさせて「愛しているよ」と言っても、無理があります。

 

・小さいからって見くびらないで

表面でいくら良く見せても、両親が本当は仲良くないことに、小さな子どもでも気がついてしまいます。嫌い合っているのに離婚しない理由を、「子どものため」と子どものせいにしていることも気付いています。子どもの心は非常に純心なので、自分のせいで両親が不幸なんだと重く悩み苦しみ続けます。

子どもだから表面だけ良く見せておけば大丈夫と、子どもが犠牲になっていることに気づかない、気付こうとしないのは、親と言えるのでしょうか?

 

 

・子どもロボット?

「世の中の常識がこうなんだから、親の言うことを聞きなさい」で、納得する子どもは一人もいません。

もし納得する子がいるなら、その子はロボット化しています。あまりにも理不尽に親から「言うことを聞け」と言われ続け、言うことを聞かないと親から愛してもらえないとさえ思い、最終的に自分の感情を押し殺し無気力になった状態です。

 

学校に関わる親の行動

 ・聞き飽きているセリフ

「勉強したの?」と真剣に怒っている親・・・本当にお子さんのためだけに怒っているのでしょうか?

なぜ、将来たいして使わないと(職種にもよりますが、教育関係など)知っているのに、テストの点数が悪いだけで怒れるのでしょうか?

むしろ、「学生時代にもっと勉強していい大学に行っていれば、今より給料の高い会社に入れたのに・・・」と、自分の後悔や不満を子どもにあたっている親が多いのではないでしょうか?

 

・まずは親から

もし、子どもに勉強させたいのなら、まずは親が勉強している姿を見せるべきです。子どもの勉強を教えられないぐらいなのに「勉強しろ」と言われたって、『学校の勉強が出来なくても、自分の親は立派に生きている』そんな姿を見せているのだから、子どもは真剣に聞くことはできません。

 

・それには無理がある

「クラスのお友達と仲良くしなきゃいけない!」と怒る親、ハッキリ言って無理です。会社の上司・同僚・後輩、ご近所さん、などと強制的に付き合わないといけない人がいると思いますが、本当は仲良くしたくない人がいるはずです。気が合う、合わないで仲良くする人を選んでいるのに、子どもには、「全員と仲良くしなさい」というのはおかしいです。

ちなみに、息子には「気が合わない子と仲良くする必要はない。だからといって、気が合わない子に意地悪するのではなく、無理して合わす必要がないだけ」と教えています。

 

・ろくでもない人はどこにでもいる

「先生の言うことを、聞きなさい」というセリフもよく聞きます。ただ、でもろくでもない先生だったから、どうします?

教師は全員が完璧な人間なんでしょうか? 私は完璧な人を見たことがありません。誰にだって長所や短所、得意なこともあれば不得意なこともあると思います。先生だからというだけで偉ぶる人もいるでしょうし、性格の悪い意地悪な人もいると思います。

親は、先生だからちゃんとしているという意味不明な根拠を捨てる必要がある。

 

・それは子どものせい?

例えば学校で、子どもがいたずらやいじめ、授業中悪ふざけをするなど、100%子どもが悪くて、その親は100%悪くない。

なんて、ある訳ありません。むしろその逆です。親から適切な愛情をもらえてないから、子どもはどこかでそのストレスを発散しなければならないから、問題行動をとるのです。

親が100%悪いのです。

  

子どもが成人した後の親の行動

「食べさせてやったのに」というセリフは、低俗な親が使います。このいうような人でも、父親・母親だって思っていますが、子どもは父親・母親だということを認めたくて、認められなくて、心底苦しんでいるかも知れません。

子どもの真の悲しみを知ろうとしないのに、よく親だって言えるなと感じます。親が未熟だと、子どもは非常に悲惨な未来が待っています。全然愛していないのなら、親ぶらないで欲しいものです。

ただ、偉そうなことばかり言ったりしていると、後々痛い目にあう確率100%です。子どもは親に愛がないから、次第に親に会いに来なくなり、最悪見放されます。

誰だって会いたくないでしょ?愛のない人へは。

  

 

主人の実母への思い

・thank you

子どもの時に「頑張れ」とさんざん言っていたのに、大人になってやりたい事を見つけて、それに没頭していると「そんなに頑張らなくて良いんじゃない?」と言われた。

実家に帰ってこれなくなるほどは頑張るな、親の都合よく頑張れと言っていたのですね・・・

子どもが頑張っているのを応援出来ないような親になりたくないから、今を必死に生きているだけ。「そんなに頑張らない人生の結果」を教えてくれたから、thank you

 

・kissしたい

子どもの時に習い事を辞めた、会社を辞めたことにあーだこーだ文句を言いってきた。適当にやっていたわけでもなく、どうしても出来なくて、悩んで、それでも頑張ってみたけど無理だから辞めたのに、だらしない子や駄目な子としか見れず、出来ないことにあーだこーだ言ってくれて、どうもありがとう。

そのまんまの自分を見てくれない、言う通りに出来ない子は受け入れられないと思っている親の元には、2度と戻ってはいけないと教えてくれたあなたにkissを

 

この記事を作ってみて 嫁の感想

毒親感がひどいと、子どもは確実に精神的にダメージを受け、社会不適合者になる可能性が高いです。

記事を載せている私も両親とも酷い毒親だったため、社会人になるころには『私は駄目な人間、生きている価値もなく、自分の感情を押し殺し人の言うことを聞いて、ただひたすら我慢して生きて行かなければならない。』と思っていました。酷い劣等感を克服するのに10年ぐらいかかりましたが、やっと『自分のまんまで生きていていいんだ』と、自分自身を大事にできるようになりました。同じ毒親育ちの主人と、可愛い息子が支えてくれたから、自殺しないでここまで生きてこれた。

「同じような悩みを持つ人がいるんだな~」や、「毒親にならないように気をつけないと」等々、この記事を見た人の役に立てれれば最高です。

 

今回は長い記事になりましたが、最後までご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  文編集・記事UP:嫁