毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究   10年かけて得た知識をご紹介します

三者面談

12月13日~15日まで三者面談の期間でお弁当はお休み

テストの点が悪くても、学校を休みがちでもOK の我が家は、担任の先生からしたら面倒くさいfamilyのようで、「もう少し勉強して欲しいな」と「授業中は絵を描くのを止めて欲しい」と少々困った顔で言われた。

ただ、1学期&夏休みに部活の先輩に軽くいじめられ(現在は解決済)た事から、このままいじめに気付かず、「ニュースになるようないじめに発展し、最後は死んでいたかもしれない。」とても大げさだけど、実際にいじめで子どもを亡くしてしまった親は、「勉強ばかりではなく、もっとやりたい事をやらせてあげればよかった」や「学校を休みたいと言ってきた時に、休ませてあげれば良かった。」、「良い高校・大学・大企業に就職できなくてもいい、生きてさえいてくれれば」と思ったはず。子どもの幸せは本人が探すことであって、親は危険な道に進まないよう支援するだけ、良い大学に行っても、大きな会社に就職しても必ず幸せになるとは限らない。サラリーマンが向いてなければ不幸だ。

勉強が好きなら勉強すれば良いし、運動が好きならスポーツ選手になれば良い、絵が好きなら画家でもイラストレーターでも絵まつわる事をすれば良い、本当に好きな事ならどんな状況でも幸せなはず、沢山お金を稼げてもやりたくない事や向いてない事をしていた方が不幸だ。

息子のやりたい事を応援していきたい。

 

12月12日(月)のお弁当

f:id:shanti2003:20161214195607j:image

豚肉とピーマンのオイスター炒め

春菊のナムル

自家製鶏胸ハム

お好み焼き風卵焼き

 

ご覧頂きありがとうございます。