親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

自分との関係

精神問題の哲学 25 【なんとなく生きて、なんとなく死んでしまう人生をやめる】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 「なんとなく生きる」ことに人間的な罪はありません。 しかしなんとなく生きる人は、自分の周りに人も、自分自身ですら助けることはできません。 「助からない」…

毒親・毒祖父母・家庭の猛毒に苦しんでいる人へ 3 【毒親に育てられた「私」がまずすること】

本橋良太です実際に家庭の猛毒に苦しんでいる方に向けて、『自分らしく生きるためのエッセンス』 自分の傷を世間に評価される必要はない 自分の親が毒親だと気づいたとき、まずするべきことは「よく今まで過酷な環境で生きてきた」と自分自身を心から褒め、…

精神問題の哲学 23 【苦しみの人生を解放するとき】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 人生の怒り、悲しみ、苦しみ、悶絶するようなネガティブな心理の解放を終えると、今まで気づかなかった調和、安らぎ、明るさ、幸せ、感謝すべきことが実際に体感…

精神問題の哲学 22 【愛して欲しい人に愛されなかった自分を解放する方法】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 未知の体験をしなければ、人が成長することはありません。 しかし、今までの人生で未体験なことに挑戦するには、「自己肯定感」が何よりも必要になるのです。 で…

精神問題の哲学 21 【つまらない人を見ていると脳はつまらない方向へと誘う】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました つまらない人とはつき合わない。 この生き方だけで、今までの不幸の半分が解消されます。 (ここでいうつまらない人とは、不平不満や愚痴、向上心がない、責任問題…

精神問題の哲学 20 【「現状維持」で退行しない人はいない】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました ひとつ上の段階にすすむのか? それとも退行するのか? 少し苦しい部分は否めませんが、これが人生の真実です。 上には登りたくない、でも下がりたくない、だから…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 18 【毒親の言葉に翻弄される子ども】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 「自分っておかしいの?」と判断するまえに注意すること 毒親と接すると冷静な判断が不可能になります。 なぜなら、毒親は子どもに冷静な分析・決断・行動をとってもらいたくないと、無意識で…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 16 【毒親を捨てられない人への言葉】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 一人の聖者は 「どんな親であっても無条件で受けいれ、誠心誠意尽くしなさい」といいます。 しかしもう一人の聖者は 「親に人生をとられてはいけない」といいます。 どちらが正しいのでしょう…

精神問題の哲学 16 【あなたの好きが無意味な理由】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 相手にとって自分の想いは無意味であるという気づきが、人の魅力にとって大切になります。 自分がどんなに熱烈な想いをもっていても、相手がその想いを受けいれら…

精神問題の哲学 15 【だから、あなたは人生の坂道を転がり続ける】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 人生を転落させたい人など、世界中探してもいないはず。 しかしすべての人が、人生の『マサカ』とうい転落の坂道を避けられているわけではありません。 一つ一つ…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 13 【世間と自分の心、どちらをとるのか?】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 世間には「親だから感謝しなさい」「お腹を痛めて生んだお母さんなんだから、許しなさい」などの話があふれています。 もちろん否定する必要性はなく、とても大事なことです。 しかし「毒親に…

精神問題の哲学 13 【なぜ、あなたは人から軽く扱われるのか?】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 心の深くまでに、「二度とmもう軽く扱われない」と誓わないと、楽しい人生は期待できません。 この誓いを継続するなかで、自分自身を『無意識』にあざ笑わない、…

精神問題の哲学 12 【勉強の意味】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 真剣に勉強する 真剣に人生を生きる この本当の意味は 自分の足元で悲しんでいる、苦しんでいる人を見つけるためです。 ご覧頂きありがとうございます

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 6 【幸せの体感は毒消し効果 】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 今、自分が思う存分幸せになってしまえば、毒親の毒は抜けていきます。 今、幸せを体感できると過去の悲しみが、悲しい側面だけではなく必要な経験という認識にクルっと変化するからです。 過…

精神問題の哲学 11 【安定志向は不安定】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 安定だけに執着をすると、皆が困っている状況で自分も困ることになります。 皆が困っている状況で平安を感じるためには、挑戦する姿勢を失わないことです。 ご覧…

精神問題の哲学 10 【心の欠乏が「素敵な人」を遠ざける】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 素敵な人とは、『明るい未来』を感じさせてくれる人のことです。 『今』だけ楽しさを感じる人との交流がやめられない人は、根本的に心が満ち足りない人といえます…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 70 【常識をこえ超えた先に幸福がある】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 常識のなかに家庭の幸せを見出すことはできません。 必ず幸せは外にあるのです。 しかし、まじめな親ほど常識のなかに『未来の幸福』があると信じています。 とくに「…

精神問題の哲学 9 【なぜ不幸から這いあがれないのか?】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 一生懸命生きていれば、幸福になれると信じている人がいます。 全力を出せば素晴らしい人生になるとおもい、毎日がんばる人もいます。 しかし事実は少し違うので…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 69 【取りもどせない家族の絆はない】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 親が潜在意識レベルまで『受け身の姿勢』を改めることができなければ、失った家族のきずなは戻ることは100%ありません。 しかし、親が潜在意識のレベルまでも『積極…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 68 【家庭の精神を育てない親たち】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家庭はモノではありませんので、意識的に成長や成熟させる行動を求めなければ、将来は不調和になってしまいます。 しかし、驚くほどたくさんの親が衣食住さえ整ってい…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 3 【毒の解放は試練の道】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 毒親が、自身の毒を解放する道は困難を極めるでしょう。 なぜなら、自分の弱さ・未熟さ・わがまま・利己的・支配的・無関心・権力欲・自己顕示欲・劣等感・無慈悲・怠け癖・etc、言い訳な…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 67 【家庭にいれてはいけない人】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 縁を切らなければならない人と、実際に縁を切らなければ、家庭崩壊は防げないケースがあるのです。 身近(身内)な人であればあるほど、苦しく断腸の想いとなりますが…

精神問題の哲学 8 【『冷笑』のさきに何が待っているのか?】

他人をあざ笑う、冷笑する人は、何を得ようとしているのでしょうか? それは優越感です。 自分よりも劣っているだろう人を確認し笑う(受けいれる)ことで、一時的な快楽を得られる心理が優越感です。 ではなぜ、優越感を求めて不誠実な『冷笑』をするのでし…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 66 【家庭の精神を育てない親たち】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家庭はモノではありませんので、意識的に成長・成熟を求める行動をしなければ将来的に不調和になってしまいます。 しかし驚くほどたくさんの親が衣食住さえ整っていれ…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 65 【心よりも学歴を尊重する親は権威主義】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 朝から晩まで子どもに学歴と叫ぶ親が存在しています。 このような親は毒親です。 学問は生きる幅を増やすために重要な知識です。しかし、人間にとっては心の尊重や成…

精神問題の哲学 7 【アダルトチルドレンの幸せは少ない。克服すれば大きくなる。】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました AC(アダルトチルドレン)を患っている人は不幸が大きく、そして幸せは小さい。 なぜなら、心の奥に存在している小さき子ども(インナーチャイルド)が、「自分の…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 64 【「家族を幸せにしたい」とウソをつく親】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家庭を不幸に陥れたいと宣言する親は基本的にいません。 ほとんどの親が「家族を幸せにしたい」と口にします。しかし現実は理想とかけ離れているケースが多いことは周…

精神問題の哲学 6 【なぜ人からバカにされるのか? その対処】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 潜在意識の中にまで酷い劣等感を抱えている人は、「自分が自分を尊重できない」状態に陥っています。 この劣等感が、他人からバカにされる原因となるのです。 な…

精神問題の哲学 5 【不幸を捨てられない人の心理とは?】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 他者に施しを与えなくてはならない出来事があったとき、『不幸』を自認していればなにもしないでいられるからです。 「私は不幸だから」という理由が『免罪符』に…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 63 【毒親は心理であり、存在ではない】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました もくじ 毒親とは 問題の毒親レベルの高い人 まとめ 毒親とは 毒親とは存在を示す言葉ではありません。心理を意味しています。 そのため一言で『毒親』といっても、人…