読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病を自力で乗り越えた、夫婦の気付き

夫が10年かけて本を読み勉強した知識や、13年間の結婚生活の中で起きた様々な問題(心療内科に頼らずに自力でうつ病を克服や、お互いの親と離別)を夫婦で乗り越え、そして気づいたことと、思春期真っ只中の息子関連を載せています

残念ながら、愛のない老親を大切にすると、自分が不幸になる part3

☆未熟な老親は、自分が大切にされている事を当たり前だと思っています。その為、全てにおいて「やってもらって当然」という感情があるので、サポートする子どもの人生を平気で壊します。しかし、そんな事は関係ありません、自分が安全であることが最優先だか…

残念ながら、愛のない老親を大切にすると、自分が不幸になる part2

☆未熟な親は、子どもに依存しようとします。依存は健全な関係とは言えません。必ず不幸になります。しかし、未熟な親は依存する関係でないと非常に困ります。何故なら、正当な関係だと無責任な要求が不可能だからです。 このような親は、人として子どもを見…

残念ながら、愛のない老親を大切にすると、自分が不幸になる part1

☆「どれだけ自分の存在が、若い人の幸せや未来を破壊しているのか?」という事を真剣に考えない・心配できない老親と暮すと、その人生は破綻します。 ☆『老人だから』という理由だけで「大切にしない奴は罰当たりだ‼」と迫る老人に愛はありません。相手にす…

最近よくみかける未熟な老人、正直『害』になってます

☆手に負えない子どもより、手に負えない老人の方が大迷惑です。 素直じゃないし、可愛げが全くないから。 ☆「昔たくさん働いたのだら、老後は楽して生きたい」と言われて感動する人間は、一人も存在しません。 ☆若者という理由だけで偉そうにしている老人は…