メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

今日の言葉:奥さんはあなたのお母さんではありません。~2018年7月19日~


お知らせ【毒親/老害問題の対処・講習会】7月25日(水)11時10分~相模大野にて開催いたします。


新しい自分との出会い方

アダルトチルドレンを抱えていてもいいのです。隠すから苦しくなるお話。

本橋良太です 心のなかにアダルトチルドレンを抱えたまま、家庭を幸福にできる親はいません。 アダルトチルドレンを抱えた大人が、家庭をもってはいけないわけでもありません。 自分の心のなかにアダルトチルドレンが存在している可能性に関心しない大人が、…

成長する人、成長しない人の違い

本橋良太です 心を向上させる講習会に参加したときの話です。 講演をされていた先生は、とても素晴らしいお話をしてくれました。 そして、僕以外の参加されていた方たちも同様に感動していました。 休憩時間にトイレにいくと、さきほど素晴らしい話を聞いて…

人は変わろうとすると必ず邪魔が入るという不思議

もっちーです 日本という国は、「個性はいらない」「世間に合わせて生きなさい」と洗脳されています。 最近は「あれ? 何かおかしいぞ?」と気がつく方も増えてきましたが、洗脳教育を受けているためなかなか脱出することが難しいです。 私も、夫も、当然洗…

ひたすら勉強をすると、幸せな人と出会える

カウンセラーの本橋良太です。 勉強をすると、勉強していない人と、勉強している人が感覚でわかるようになります。 勉強する人は『自分を生まれ変わらせる気持ち』をもっているから行います。 勉強しない人は『今のままの力で生きていこう』としているからし…

本気で『幸せ』になるための心得 5選

「幸せになりたい!」とウソをつかない 嫉妬をつづけたら人生は終わる 「私は貧乏だから・・・」と連呼する人と絶対に縁をつくらない 「やる人?」「やらない人?」と神様に問われているだけ くだらない人、つまらない人とつき合う時間はない おまけ 「幸せ…

人には負けてはいけないときがある

本橋良太です 苛める人に、負けてはいけない理由があります。 それは、これから出会う人を守らなければならないからです。 これから出会う大切な人は、今はいなくても、あなたのそばで「負けないで」といっています。 「負けないで」とは相手を暴力でやっつ…

欲張りは、わがままな人ではありません、悪い人なのです

本橋良太です 本来、欲張りなのに我慢している人は悪い人です。 なぜなら本質を無視しているからです。 本当は・本質は、「ずっと表現したい! 体験したい!」と切に訴えているにも関わらず、自分の気持ちに無視し続ければ、いつか自由に生きる人を恨む人間…

本当の自由と不自由

本橋良太です 自由になりたい人は、自由を得ても満足しません。 努力がなかった自由は、すぐに当たり前になり、次の自由を求める心理が生じるからです。 厳しい制限のなかで自分の領域を広げようとする人は、満足と快感を得られます。 その結果、もっともっ…

『つまらない人』とは、もうつき合わない

『つまらない人』とつき合わない この生き方を徹底するだけでも十分、人は幸せになれます。 では「つまらない人」とは、どんな人でしょうか? それは運気を下げる人です。 良い人にも、悪い人にも、運気を下げる人はいます。 運気を下げられると、つまらない…

親が毒親と気がついても、親を責めて生きるのはやめよう! もったいないですよ!!

もっちーです 毒親についての情報が豊富になってきた現在、自分の親が「毒親かも?」と気づく 方がどんどん増えております。 毒親レベルの高い家庭で育った方は、とくに親への恨みや憎しみを強く感じてしまうことでしょう。 社会不適合者・コミュニケーショ…

「もっと頑張りなさい」という人と、「もっと頑張らなきゃ」という人、うつ病になるのはどっち?

もっちーです 私が22歳で社会人になってから仕事をしていない期間は、産休を10か月間+専業主婦を2年間 外で仕事をしている期間の方がはるかに長いわけでして、その上、美容師や保育園での保育補助、現在の飲食店と接客業ばかりをしているので、いろい…

心が疲れて学校を休むと「ずる休み」 酷い日本の常識

こんにちは、もっちーです うつ病経験者の私が、学校の常識について考えていることをお話します。 発熱や頭痛、腹痛など、体の調子が悪いと学校を休むことができる。 心が疲れ切ってしまっても、体自体に不調がなければ学校に行かなければならない。 仮に休…

生きるのが辛いから助けてもらいたくて行った心療内科で、止めを刺された・・・

もっちーです。この写真は27歳ごろの私なんですが・・・。 この時「笑顔ってどうやってするんだっけ?」て、それでも笑顔をつくろうとすると顔が引きつってしまい、結局、ほほ笑みすらできないほど精神状態が悪かった頃なんです。 ちなみに、これでも笑おう…

猛毒家庭の解毒法 65 毒親との戦いのあとは、その先の人間関係が楽になる

毒親との対決を終えた人は、その後の対人関係によるストレスがほぼ無くなります。 この世界では、親子問題の争い以上に精神的ストレスが生じることはないからです。 子どもからすれば自分を生みだした親と戦うということは、神様にたてつく行為と同じような…

猛毒家庭の解毒法 64 毒親なら「どうしても親を許せないし、怨んじゃう・・・」そう思ってしまうあなたは正常

子どもは親を怨む自分を責めます。なぜなら愛が深い存在だからです。 子どもが親にたいして怨みをもつのは、それだけの行いを親にされてきたのです。 毒親を怨む気持ちは当然の気持ちです。 人は自分の存在・気持ち・考えかた・行動を否定された状態で、指示…

猛毒家庭の解毒法 63 どうすれば毒親への依存を断ち切れるのか?

人間関係の幸せは【自己の信念】をもち、相手と【対等に交際】する姿勢が必要です。 しかし、依存関係は無責任な甘えで交際する心理のため、信念が欠如しているのです。 自己を喪失した形で人と交際すると、どんどん依存していきます。 つまり自分を見失った…

心の処方せん 86 自分の弱さを克服するために一番初めにすることとは?

心のよりどころを求めている人が、番最初にしなければならないこと、それは【自分は弱い人間なんだ】と覚悟するだけ。 自分の弱さを認め、他人にも包み隠さずそのままの姿を見せること。 世の中に完璧な人間など存在しません。 必ず、欠点・短所・不得意なも…

心の処方せん 85 人の目を気にし過ぎて人生を不幸にしている人の対処法 【長文です】

この話は「他人の目を気にして人生が不幸・悶絶的に息苦しくになってる人」にむけて、「なぜいつもドキドキ・ソワソワと、他人の目を気にしてしまうのか?」の原因と幸せになれる具体的な対処を書かせて頂きました。 あなたが、ちょっと考え方をかえて行動し…

猛毒家庭の解毒法 59 毒親に我慢をしているかぎり幸せになれない

我慢をしていれば『いつか幸せになれる』と信じている人がいます。 しかし、我慢をして幸せになった人はいません。 我慢することは、意識・無意識で自分自身を否定したり、嫌いだったりする人が行うことだからです。 とくに毒親の不誠実な要求は究極的です。…

心の処方せん 82 失敗を素直に受け入れた人は必ず強く美しくなれる

失敗を放置したままにすると、いつか後悔に変わります。 しかし失敗を「もう繰り返さない!」と改めると、人としての深さに変わるのです。 浅い人間よりも、深い人間のほうが、もちろん魅力的。 深さは、大きな失敗を乗りこえ改めた人が得られる特権なのです…

心の処方せん 81 がんばらない自分を好きになろう

がんばる自分を好きになるのは普通です。誰でもできます。がんばれない自分を認めることはできます。 しかし、がんばらない自分を好きになるのは、誰でもできることではありません。 がんばらない自分を好きになることは、とても難しいのです。 どうしても、…

心の処方せん 80 「あっちの道」と「こっちの道」 魂の岐路に問われている日本人

魂の話とかをするとかなりひかれてしまうのですが、とても大切なお話ですので書かせて頂きますね。 今「とある情報」を真剣に熟考すると、人類は二つの道の岐路に立たされているな・・・、と僕は強く感じています。 当然ですが、ひとつの道は「いってはいけ…

猛毒家庭の解毒法 57 「どうしても自分自身のことが好きになれない」その原因は毒親の呪いかも⁉

毒親に育てられた人は、自分が嫌いな人が非常に多いのです。 それは、幼いころから【あなたはあなたのままで生きてはいけない】という痛烈なメッセージで洗脳されたからです。 人は自分が嫌いになると、三つの深刻な問題を背負うことになります。 劣等感 常…

心の処方せん 79 「もう死にたい!!」と思ったら、新しい人生の始まり

「死にたい」という気持ちは、「生まれ変わりたい」という欲求です。 死の欲求には、生きるエネルギーが存在しているのです。 自殺は【死の欲求】のなかにある、【生まれ変わりたいエネルギー】に気づかないことで起こります。 視野が狭くなるのは当然です。…

猛毒家庭の解毒法 56 【毒親はサイコパス】毒親の慰み者になってはいけない

不誠実な人には愛がありません。 愛がない人にバカにされたり、いじめられたりすると人生は終わります。 生まれた意味さえ消滅するのです。 これは毒親にかぎらず兄弟・親戚・夫婦・友人・仕事関係においても同じです。 では、なぜ不誠実な人は弱い存在をい…

心の処方せん 78 ひきこもりの原因と幸せ対処法 『あなたに責任はありません』

引きこもりの責任は「あなたにはない」。 しかし引きこもったままでは、なかなか幸せになれないのも事実です。 カウンセラーとして「どうすれば引きこもりから脱出できるのか?」をテーマに原因と幸せな対処を説明いたします。 もくじ なぜひきこもりの原因…

心の処方せん 77 「つまらない人生」は【自分の責任】から始めよう

つまらないのは、環境や他者のせいにしてもつまらないまま つまらないことばかりの人生は、あなたの【頭のなかがつまらないことだらけ】が原因です。 頭のなかに【楽しむ】をインストールすれば、楽しくなる。 楽しいことは世界に存在していません。 楽しむ…

心の処方せん 75  不幸せになる『正しさ』はもういらない

世間の暗黙の了解に従って不幸になる人 暗黙の了解のすべてを守っていると、やりたいことができなくなります。 暗黙の了解は誠実に破って良いのです 見えないルールで、がんじがらめになっている人は他人の【自由】を許せなくなっていきます。 「自分は我慢…

心の処方せん 74 快楽の追求の先には地獄しか待っていない

快楽の追求のさきには【自分だけ】の世界が待っています。 【自分だけ】は自分以外の存在と自ら分断する意識です。 当然、孤立していきます。 多くの人が【自分だけ】となった場所は、なにもすることなく地獄の場となります。 【自分を楽しく、まわりの人も…

猛毒家庭の解毒法 51 【毒親の転落】毒親と一緒に地獄に行くのか? それとも離れて天国に行くのか?

あなたは親の表情をしっかり見たことがありますか? 毒親に存在を否定されつづけた子どもは、親の表情がとても怖いので【あるがまま】見ることができません。 しかし【あるがまま】毒親の表情をみたとき、とある問題に気がつくはずです。 それは恐れで今にも…