エッセンス

自分らしく生きるためのエッセンス6 ≪イニシアティブをとる責任に気づく力≫

無責任さを回避するための力。 多くの人は、求めることは得意でも、やるべき義務のこととなると 「今までの勢いはどうしたの?」と思うくらいに静かになります。 単純に責任をなるべく小さくして、得るものは大きくしたいという気持ちからでしょう。 やはり…

自分らしく生きるためのエッセンス5 ≪いつも責めるだけで終わる自分を超える力≫

人は「反省をしたくないから自身を責める」 なぜか? 答えはシンプルです。責めることは無責任であり、反省は自己責任がないと不可能だから。 そして、反省は義務だらけです。しかし、責めることはただ責めるだけ。 自分を責めてばかりいる人は「楽だから」…

自分らしく生きるためのエッセンス4 ≪心のなかで舌をだす人生をやめる力≫

自分を誇りに思えるために必要な力です。 自分を傷つける行為のなかで、最も最悪なものは迎合です。 迎合とは、自分の魂を傷つけて再起不能にする悪い力をもっています。 好きでもないのに、好きという。 愛していないのに、愛しているという。 なぜか? 本…

自分らしく生きるためのエッセンス3 ≪無意識に群れるという習性を捨てる力≫

群れて至福を得た人間は存在しない。 なぜでしょうか? それは無意識にある自分自身の根源的な弱さに気づいている人が、群れるからです。 でも、過度に悲観する必要性はないです。 世の中のシステムは群れるようにつくられていますし(特に学校、等々)、 ほ…

自分らしく生きるためのエッセンス2 ≪親に感謝という常識を超える力:本当に自分を愛するために≫

親よりも、自分を大事にしなければいけません。 なぜか? 自分を愛さなければ、やさしい親であっても自分を守る力がないからです。 逆に、不誠実極まりない人間性の低い親だったら、利用されて人生を終えてしまいます。 世の中は、「無条件で親を大事にしな…

自分らしく生きるためのエッセンス1 ≪縁を切る力の必要性:大切な存在を守るために≫

縁を切る力がない人は、誰も守ることはできません。 「なぜ、縁を切らないと守れないのか?」 それは悪縁ともいわれれる縁をつないでいると、人はどうしても依存するからです。 依存からもたらされる悪影響は数え切れません。 無責任・甘え・中途半端・権力…