親子問題&人間関係の追究

毒親・老害・家庭崩壊・自分らしさについて

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究10年かけて得た知識をご紹介します

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 70 【常識をこえ超えた先に幸福がある】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 常識のなかに家庭の幸せを見出すことはできません。 必ず幸せは外にあるのです。 しかし、まじめな親ほど常識のなかに『未来の幸福』があると信じています。 とくに「…

ゆる~い哲学 18 【そんなにゆるくない話】

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 でも、今回はゆる~くなくなっっちゃた話 お金持ちになる必要はないけれど お金がないことで 本物の人 本音をいう人 そういった人と会えなくなる人生だけはごめんだ。 本橋良太 ご…

精神問題の哲学 9 【なぜ不幸から這いあがれないのか?】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 一生懸命生きていれば、幸福になれると信じている人がいます。 全力を出せば素晴らしい人生になるとおもい、毎日がんばる人もいます。 しかし事実は少し違うので…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 4 【老害は犯罪と言えるほど悪である】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 老害(年老いた毒親)と判断される親は、確実に存在しています。 年老いたことで世間的に『弱者』という立場を利用し、自分よりも若い世代の人たちのエネルギーを搾取する時点で、人生において…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 69 【取りもどせない家族の絆はない】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 親が潜在意識レベルまで『受け身の姿勢』を改めることができなければ、失った家族のきずなは戻ることは100%ありません。 しかし、親が潜在意識のレベルまでも『積極…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 68 【家庭の精神を育てない親たち】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家庭はモノではありませんので、意識的に成長や成熟させる行動を求めなければ、将来は不調和になってしまいます。 しかし、驚くほどたくさんの親が衣食住さえ整ってい…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 3 【毒の解放は試練の道】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 毒親が、自身の毒を解放する道は困難を極めるでしょう。 なぜなら、自分の弱さ・未熟さ・わがまま・利己的・支配的・無関心・権力欲・自己顕示欲・劣等感・無慈悲・怠け癖・etc、言い訳な…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 67 【家庭にいれてはいけない人】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 縁を切らなければならない人と、実際に縁を切らなければ、家庭崩壊は防げないケースがあるのです。 身近(身内)な人であればあるほど、苦しく断腸の想いとなりますが…

精神問題の哲学 8 【『冷笑』のさきに何が待っているのか?】

他人をあざ笑う、冷笑する人は、何を得ようとしているのでしょうか? それは優越感です。 自分よりも劣っているだろう人を確認し笑う(受けいれる)ことで、一時的な快楽を得られる心理が優越感です。 ではなぜ、優越感を求めて不誠実な『冷笑』をするのでし…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 2 【家庭のすべてを奪う毒々しい人たち】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 『毒親・毒祖母・毒祖父』の毒とはどんな意味なのでしょうか? それは、立場の弱い子どもを将来を奪うこと。 そして、家庭のエネルギーを奪い破滅させることです。 毒親などに育てられた子ど…

家庭の猛毒(毒親、毒祖父、毒祖母 etc)解決哲学 1 【毒親のやめるには?】

本橋良太です 哲学シリーズ 毒がなくなればあとは愛しか残らない 親が勉強をしなければ毒親をやめることはできません。 そもそも勉強をしなければ、自分が毒親なのかどうかも一生わからないまま、この世を去っていくのです。 その勉強とは、学校で教えてもら…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 66 【家庭の精神を育てない親たち】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家庭はモノではありませんので、意識的に成長・成熟を求める行動をしなければ将来的に不調和になってしまいます。 しかし驚くほどたくさんの親が衣食住さえ整っていれ…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 65 【心よりも学歴を尊重する親は権威主義】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 朝から晩まで子どもに学歴と叫ぶ親が存在しています。 このような親は毒親です。 学問は生きる幅を増やすために重要な知識です。しかし、人間にとっては心の尊重や成…

ゆる~い哲学 17 【愛犬 まな】

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 わが家の愛犬チワワ:まなは、洋服一枚、靴下1枚、所有物がない。 強いて言えば、散歩用の首輪とハーネスぐらいだ。 まなは自分で食事を用意することはできない。 私たち家族に提…

精神問題の哲学 7 【アダルトチルドレンの幸せは少ない。克服すれば大きくなる。】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました AC(アダルトチルドレン)を患っている人は不幸が大きく、そして幸せは小さい。 なぜなら、心の奥に存在している小さき子ども(インナーチャイルド)が、「自分の…

波動哲学 11 【波動の低い場所、高い場所の特徴】

本橋良太です 世の中、すべて波動で成り立っています。 人間が幸せになるのか、不幸せになるのかも、 すべて『波動』で決まります。 波動の低い場所 暗い 臭い ジメジメしている くすんでいる 変に騒がしい場所 などの特徴があります。 波動の高い場所 凛と…

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 64 【「家族を幸せにしたい」とウソをつく親】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家庭を不幸に陥れたいと宣言する親は基本的にいません。 ほとんどの親が「家族を幸せにしたい」と口にします。しかし現実は理想とかけ離れているケースが多いことは周…

精神問題の哲学 6 【なぜ人からバカにされるのか? その対処】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 潜在意識の中にまで酷い劣等感を抱えている人は、「自分が自分を尊重できない」状態に陥っています。 この劣等感が、他人からバカにされる原因となるのです。 な…

精神問題の哲学 5 【不幸を捨てられない人の心理とは?】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 他者に施しを与えなくてはならない出来事があったとき、『不幸』を自認していればなにもしないでいられるからです。 「私は不幸だから」という理由が『免罪符』に…

波動哲学 10 【波動が上がると性格の良し悪しがぱっと見で分かるようになる】

本橋良太です 世の中、すべて波動で成り立っています。 人間が幸せになるのか、不幸せになるのかも、すべて『波動』で決まります。 波動を上げないと、嫌なことや、苦しい問題は減りません。 その理由は『波動が低いから』としか説明できない。 才能・卓越し…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 63 【毒親は心理であり、存在ではない】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました もくじ 毒親とは 問題の毒親レベルの高い人 まとめ 毒親とは 毒親とは存在を示す言葉ではありません。心理を意味しています。 そのため一言で『毒親』といっても、人…

自分らしく生きるためのエッセンス 13 【世間体ばかりを大事にする人と交流していても、幸福感は得られません】

人間関係において、いかに相手が「世間をとる人なのか?」を感じとる能力が必要です。 なぜなら世間をとる人は、人を利用することしかできないからです。 世間には顔や心がありませんが、巨大です。あなたには当然顔がありますし、一人の小さき偉大な存在で…

精神問題の哲学 4 【一番好きな人に告白しないと将来必ず後悔します】

本橋良太です 哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 好きな異性にたいしては、自分の中で「この人が1番!」という人に挑まなければなりません。 そうしないと、死ぬまで後悔するからです。 妥協した形で交際、結婚…

ゆる~い哲学 17 【過去の不幸】

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 『過去の不幸』って、実際に起きた変えることのできない過去であっても、時には嘘になることがある。 大切な人がキラキラした笑顔を見してくれたとき。 その『過去の不幸』を乗り…

精神問題の哲学 3 【いじめられる人の対処法】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました。 いじめる人は、酷い劣等感と自己評価の低さを患っています。 劣等感や自己評価が低い人は、生きるためのエネルギーが枯渇しているため、人をいじめることでその…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 62 【家庭の核に関心する親、関心しない親】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 安らぎのある家庭とは、一言でいえば『成熟している家庭』のことです。 幸福や喜びを感じる家庭には、成長・成熟が欠かせません。 では、成熟した家庭にするためには…

精神問題の哲学 2 【なぜ、変わりたいのに変われないのか?】

本橋良太です哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました 悶絶するくらい現在の自分がイヤで変わりたいのに、変化を促してもあっという間に元に戻ってしまう人がいます。 何度も何度も挑戦して、新しい自分を求めても失敗…

ゆる~い哲学 16 【結婚記念日】

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 結婚記念日の2日前に気づけたとき、心底「あっぶね~」とぞっとした。 あのときの『ぞっ!』とした感じは、子ども時代に味わったことがない寒気だ。 大人の『ぞっ!』だ。 ご覧頂…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 63 【エネルギー泥棒から家庭を守れ!】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家庭を安らぎの場として成立させるためには、膨大なエネルギーが必要です。 当然、お金・体力・知識なども必要ですが、エネルギーがなければ調和した家庭をつくること…

【完全毒親 条件つきの愛情は愛ではない】 条件付きの環境の中で育った子どもは、将来地獄のような世界で生きることになる

条件つきでしか認めてくれない、受けいれてくれない毒親に育てられた子どもは、自分や自分以外の世界を「そのまんまの状態で受けいれることができない大人」に成長していきます。 それは、地獄のような世界で生きるということです。 「そのまんま」を受けい…