「自分らしく生きられない」 疲れきってしまった心の解放

☆「自分の心を責める」のと、「反省する」の違いが、心の休ませ方に決定的な差を生じさせます。 決して、責めてはいけません。 ☆大勢で群れていては、心を休ませるのは不可能です。 ☆常識から解放させるのが、カギになります。 ☆「ありがとう」と思っている…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 38 【 安易さを捨てて,家庭をもっと丈夫にする】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 子どもだからと,軽く評価してはいけない。子どもを幼いという理由でからかったり、低く判断する人に、マトモな大人は存在しないと知ること。☆子どもが、大人になった…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 38 【家庭の闇を取り払うための哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました ~希望をつくることが親の役割~ 家庭もひとつの組織です。その組織をつくった中心人物が、未来への希望を自らの責任において創らなければ、退行していきます。 子ど…

波動アドバイザーのヒトコト哲学 8

世の中、すべて波動で成り立っています。 人間が幸せになるのか、不幸せになるのかも、すべて『波動』で決まります。 以下の方は見ることをご遠慮ください。 100%自力で幸せになる覚悟がない人 他に依存している自覚がない人 波動アドバイザー 本橋良太 た…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 37 【お金の問題で家庭を崩壊させたくないお母さんの哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 自分のためだけにお金をため込む行い(へそくりなど)は、自然界の動物と変わりません。自身の保身から本能のままに生きて、女性として可愛げがなければ、誰からも愛…

子どもの潜在意識から出るSOSに気づく親になるために part3

気づけるようになった後の、子どもへの対応の仕方・ケアの方法 一番、大事なことは「埋め合わせ」をしないことです。 人は自身の過失の重みから解放されたいという思で、 ついつい代償となる行動を相手に与えて、メンタル的に楽になろうとしがちです。 「埋…

子どもの潜在意識から出るSOSに気づく親になるために part2

「どう接したら、気づけるようになるのか?」 子どものSOSに気づく方法 子どもの声にならない声を、気にしている自分を意識すること。 そして、親が自分自身の心の声を無視しないことです。 よく世間では「お母さんは不幸でも良いから、あなたは幸せになりな…

子どもの潜在意識から出るSOSに気づく親になるために part1

子どもの問題行動のなかにある隠れた、子どもからのSOSがある 子どもの、声にならない声を心聴することがの大前提です。 がしかし、世の中のご両親の大半は、目で見えることでしか子どもを評価せず、 潜在意識の問題まで関心できていない状況が多いはずで…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 36 【なんとなくしている行動をやめて、大切なことに気づくために考えるべきこと】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました なんとなくの行動をしているときの人は、ほぼ死んでいると一緒の状態です。家庭においても、なんとなくの時間が増えれば増えるほど、未成熟な家庭となり不幸を呼びこ…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 35 【家庭が崩壊する兆候・判断のためのエッセンス】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 毒親である自覚の欠如、毒親に対する家族の認識の欠如。☆毒親が存在している家庭、毒親問題に認識が低い家庭は崩壊する。 存在を否定する発言が多い家庭☆「あなたの〇…

学問よりも、良好な親子関係をきずく方が重要です

子どもが、やさしい心や誠実さを学ぶ場所は、家庭です。 親は、子どもに自分と自分以外のすべての存在にたいして、敬意をはらう人間性を伝える義務があります。 もしかしたら、義務はないと考える親も存在するかもしれません。 世の中の子どもが、自分と自分…

自分らしく生きるためのエッセンス6 ≪イニシアティブをとる責任に気づく力≫

無責任さを回避するための力。 多くの人は、求めることは得意でも、やるべき義務のこととなると 「今までの勢いはどうしたの?」と思うくらいに静かになります。 単純に責任をなるべく小さくして、得るものは大きくしたいという気持ちからでしょう。 やはり…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 28【感情にふりまわされて、なかなか前に進まない人のための哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました 感情的になったとき、人の脳はストップします。 感情脳の後は、自分を守るだけの行動をとることしかできないのです。 つまり、自信にとっての大切な真実を見失う危険性があるということ。 …

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 34 【病気から家庭を守りたいお母さんのための哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 冷蔵庫のなかに、病気の原因の大半が存在しています。 お母さんの頭のなかが唯物論100%だと、病魔は喜んで家庭にやってこれます。 なにを食べるかで、世界を幸福にも…

ゆる~い哲学 10

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 嫁が料理中、キッチンで1m以上の火柱(フランベ)をあげた。 その料理は、最高の焼き加減のステーキ⁉ 炒り卵だった・・・ マジか‼ ( ゚Д゚) ご覧頂きありがとうございます

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 33 【家族の分離を未然に防ぎたいお母さんの哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 自分の人生の悲しみや切なさを「あなたのためだから」という盾をつかい、家族を責めて解消しないことです。 教育は子どものためにあるのではなく、親を律するためにあ…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 27 【ガッカリしたときこその哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました ガッカリしたときは、今までの人生で心ある人をガッカリさせてきたことを、「反省できるタイミング」ととらえることです。 ガッカリという感情は、期待が望む形にならなかったときです。つ…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 26 【教えたがりの人は、幸せが遠のく】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました 教えたがる人は地獄。学びを求める人は天国。教えるだけになったら、自己顕示欲100%になるのです。 自分の力を誇示するための学びは、「究極的にダサイ」と知ることです。 教える=相手よ…

自分らしく生きるためのエッセンス5 ≪いつも責めるだけで終わる自分を超える力≫

人は「反省をしたくないから自身を責める」 なぜか? 答えはシンプルです。責めることは無責任であり、反省は自己責任がないと不可能だから。 そして、反省は義務だらけです。しかし、責めることはただ責めるだけ。 自分を責めてばかりいる人は「楽だから」…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 25 【小手先の人間をやめるための哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました 人の顔色ばかりをうかがう人生でよければ、小手先を捨てる必要はありません。 自分が生まれたときに、これから「小手先の人生で生きる」と誓っている人は存在していないはずです。 小手先…

自分らしく生きるためのエッセンス4 ≪心のなかで舌をだす人生をやめる力≫

自分を誇りに思えるために必要な力です。 自分を傷つける行為のなかで、最も最悪なものは迎合です。 迎合とは、自分の魂を傷つけて再起不能にする悪い力をもっています。 好きでもないのに、好きという。 愛していないのに、愛しているという。 なぜか? 本…

【家庭崩壊】子どもが不良になる、ひきこもる、などの問題が起きてしまう原因

◆すべては、親の責任です ◆ ☆すべての問題は、その問題のなかに存在している自分の責任を認めることで、前向きに進展していくのです。自分より外の世界に責任を求めても状況は悪くなるばかりで、決して好転することはありません。 ☆子どもは、親を無条件に愛…

【家庭崩壊】子が中学生ぐらいの思春期に家庭崩壊 もう一度やり直すために親がやるべきこと

☆子どもの話をさえぎらず、最後の最後まで話を聞き抜く。 子どもが親に求めていることは、勉強や世間体ではなく「あなたの存在そのもの」ということを本気で伝えることです。 ただし、本当にそう思っていなければ、伝わることは絶対に不可能です。 ☆家のなか…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 33 【家庭が崩壊する兆候に気づくための哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 家族において長である人がヘラヘラ笑う。責任を転嫁する言動をする。家庭が崩壊する一例といえます。 一番立場の弱い存在(お子さん・ペット)に対して、心ある配慮を…

ゆる~い哲学 9

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 真ん中ってのは覚えられないのかも。 凄く良い奴は覚えている。 凄く嫌な奴は忘れたいけど覚えている。 でもどっちでもない奴はまったく覚えていない。 嫌な奴も嫌だけど、存在し…

自分らしく生きるためのエッセンス3 ≪無意識に群れるという習性を捨てる力≫

群れて至福を得た人間は存在しない。 なぜでしょうか? それは無意識にある自分自身の根源的な弱さに気づいている人が、群れるからです。 でも、過度に悲観する必要性はないです。 世の中のシステムは群れるようにつくられていますし(特に学校、等々)、 ほ…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 32 【家庭を絶対に崩壊させない!と覚悟をする男性への哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました あーだこーだ奥さんに、言わないことです。 今の趣味を「奥さんを喜ばせること」に変えれば、必ず家庭は調和します。奥さんに、愛されている場合に限りますが。 目玉…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 24 【「男性はくだらない」という観念を捨てて、女性が幸せになるための哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました 見ている男性と自分が鏡になっているので、くだらないと感じるだけなのです。 「素敵な男性とはどんな特徴をもっているのか?」を書きだしてみることです。そして、その男性と自分が本当に…

アダルトチルドレンの問題について考えてみました

☆アダルトチルドレンは、「アダルトチルドレンを必ず克服する」という覚悟が、一番初めに必要です。 覚悟がなければ、具体的なアドバイスの有用性を受取れません。 ☆毒親育ちと、アダルトチルドレンの問題は、密接に関係しています。 ☆意識している人、無意…

ゆる~い哲学 8

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 ♪嫁もっちーの、物忘れがひどい。 昔からだけど。 一緒に行った場所、一緒に食べたもの、どんどん消去していく。 このままいくと、誰が旦那か忘れてしまう勢いだ。 しかし私を忘れ…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 31 【家庭を絶対に崩壊させない!と覚悟をする女性への哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 「今の家庭はすでに崩壊している」「崩壊の危機をむかえている」と受けいれられる女性が、家庭の崩壊を防げます。 旦那さんを甘やかしたツケは、必ず「あとになって悪…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 23 【男を成長させたい女性が無視するべき男性の行動・言動 (相手にしてはいけない)】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました 男性の行動・言動のなかに、何かしらに対しての「やさしさ」が入っていない。 「これだけがんばったのだから良いでしょ?」という妥協を求める行動・言動・無意識の要求。 「他の人は認め…

自分らしく生きるためのエッセンス2 ≪親に感謝という常識を超える力:本当に自分を愛するために≫

親よりも、自分を大事にしなければいけません。 なぜか? 自分を愛さなければ、やさしい親であっても自分を守る力がないからです。 逆に、不誠実極まりない人間性の低い親だったら、利用されて人生を終えてしまいます。 世の中は、「無条件で親を大事にしな…

ゆる~い哲学 7

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 ♪エビとマヨネーズを組み合わせた人は神様です。 人智を超えるほどの偉業といえるでしょう。 ピリっと強めの炭酸のきいた白州のハイボール(嫁に無理言って、買ってもらった)片手…

自分らしく生きるためのエッセンス1 ≪縁を切る力の必要性:大切な存在を守るために≫

縁を切る力がない人は、誰も守ることはできません。 「なぜ、縁を切らないと守れないのか?」 それは悪縁ともいわれれる縁をつないでいると、人はどうしても依存するからです。 依存からもたらされる悪影響は数え切れません。 無責任・甘え・中途半端・権力…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 30 【家庭を安らぎの場所に成長させる7っのエッセンス】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 目には見えないモノに、価値観をおく。 物質に至福は存在しない。 劣等感から、わが子に習いごとをさせない。 子どもは、親のおもちゃではありません。 子どもの未熟…

さげまん女から、あげまん女になる秘結

まずは、「さげまん」だと認めることです。 そして、「あげまんになりたい」と思うことです。 慣習でしている目に見えないことへの無関心を捨てて、目に見えなくても本当に関心する。例えば、ご先祖さまのお墓参りなど。 嘘の仲良しこよしを、今、やめる。今…

家庭問題(親子・夫婦・etc)ヒトコト哲学 29 【家庭を100%調和させられるエッセンス】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 奥さんは、いつもお洒落に気をかける。 華やかな女性は家庭を円満に導く。 子どもを、世間の常識で裁かない。 常識をこえられる子どもの感性を、リスペクトする器の大…

波動アドバイザーのヒトコト哲学 7

世の中、すべて波動で成り立っています。 人間が幸せになるのか、不幸せになるのかも、すべて『波動』で決まります。 以下の方は見ることをご遠慮ください。 100%自力で幸せになる覚悟がない人 他に依存している自覚がない人 波動アドバイザー 本橋良太 パ…

読書日記 6月

本橋良太です 6月に読んだ本を紹介します。 3日 「霊的治療の解明」 ハリー エドワーズさん 8日 「あなたは常識に洗脳されている」 苫米地 英人さん 8日 「苫米地英人の金持ち脳 捨てることから幸せは始まる」 苫米地 英人さん 10日 「ヨハネ黙示超解読―…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 22 【品を落としたくない人への対応哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました 例えばの話、本当の清潔と清潔感の違いを感じれない人は、品を失っていきます。体が実際に汚れているというよりも、日常の生活で不潔なことをしていない感が、品と関係しているのです。 ネ…

親が子どもに酷い劣等感を与えてしまう言動とは

注意:具体的な言葉ではありません。どういった内容の言動なのかを紹介します。 ☆「あなたが生まれた、ただそれだけで幸せ」という、思いのない親のすべての言動が、子どもに酷い劣等感を与えています。 ☆他と比較する言葉 兄弟姉妹、従兄妹、友人、知人、親…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 28 【旦那さんに浮気されないための哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました 条件:自分を愛し、頑張っている女性 注 :絶対ではありません。 ☆旦那さんがいないところで、旦那さんの悪口をいわないことです。 必ず伝わります。 「目の前にいな…

ゆる~い哲学 6

本橋良太です 哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。 ♪ 「一番、幸せだったときっていつかな~?」と考えている今が、幸せな可能性は100%。僕の場合だけかもしれないけど。 ♪ ビール缶を空けたときの「プシュッ」の音には、今日の苦…

生き方・人間関係のヒトコト哲学 21 【チャンスを逃してしまう人への対応哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめまし チャンスがつかめず通りすぎてしまったときに、「もっといい人のところ行っておいで」という気持ちになると、くるっと向きを変えて自分のところに戻ってくる習性が、チャンスにはあります。 …

生き方・人間関係のヒトコト哲学 20 【人生がうまくいかない!と心底、思っている人への対応哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 生き方や人間関係 を簡潔にまとめました ☆何もかもうまくいかないと思ったとき、自分の本音と真剣に向き合った日から、どれだけ時間がたっているのかを考えてみましょう。人は自分のことが一番、見失いやすいからです。 ☆感情にお…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 27【再婚をした人が幸せになる哲学】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました ☆再婚した家庭を幸せにするのか?それとも、 不幸せにするのか? は、離婚した相手に対して、ネガティブな感情をもっていないかにかかっています。 恨んでいたり憎ん…

家庭問題(親子・夫婦等)ヒトコト哲学 26 【家庭の崩壊の原因ついて】

本橋良太です 哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました なぜ家庭が崩壊するのかを、大人が常に考えなければ崩壊する危険性は下がりません。 実質、「家庭が崩壊している状態にあるけれど気づいていない」無意識の崩壊と、「…

【毒親】『自分自身が毒親かも?』と気づいたら、これからやるべきこと

☆今まで、毒親として接してしまった埋め合わせをするのではなく、まずは真剣に反省することが必要です。 ☆配偶者の力を、100%期待しないことが大前提です。 ☆自分が依存している状態を認識して、いかに開放するかを思案します。 ☆他人の責任を追及したく…

波動アドバイザーのヒトコト哲学 6

世の中、すべて波動で成り立っています。 人間が幸せになるのか、不幸せになるのかも、すべて『波動』で決まります。 以下の方は見ることをご遠慮ください。 100%自力で幸せになる覚悟がない人 他に依存している自覚がない人 波動アドバイザー 本橋良太 「…