読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子問題&人間関係の追究

毒親に育てられた夫婦が、アダルトチルドレンを克服するために始めた追究、そして自身も毒親にならないために苦悩中、思春期真っ只中の息子関連をブログで紹介

夫:本橋良太のつぶやき 10

  • 幸せは「気づき」のことです。気づこうとしなければ、幸福は見えません。
  • 結果ではなく、どのような気持ちで行ったのか?に関心的なリーダーがリーダーです。
  • 将来、幸せにならなそうな人とは、1秒も会う必要などないのです。家族でもです。
  • 今の「食」が未来を物語っています。
  • 偽物は暗いのです。どこかに不自然な陰りがあります。どんなに高級な装飾をしても、違和感があるのです。
  • 常に怒っている、イライラしている人は、恐れているだけです。
  • 豊富な知識は、善なる感性とまみえて知恵になります。
  • 邪的な黒さに気づかないということは、自分も同じような黒さをもっているのです。
  • 言葉にしなければ自分の本心は、伝わらないだろうと思って生きている人は、幸せを逃します。なぜなら、誰もが出会いたい幸せな人は、人の本心を見抜けるからです。
  • 言葉ではなく、隠された欲求を見抜く力を慧眼といいます。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫  記事UP:嫁

 

のりチキンの竜田揚げ


f:id:shanti2003:20170414174928j:image

鶏むね肉の海苔巻き竜田揚げ

かぼちゃサラダ

ほうれん草のお浸し

ウインナーin厚焼き卵

プチトマト

 

 昨夜、夕飯で「揚げたのが食べたい」というリクエストを頂いたのですが、仕事から帰ってからの揚げ物はキビシイく、作ってあげられなかったので、本日お弁当に入れさせていただきました。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫:本橋良太のつぶやき 9

  • 価値ある勉強は、今すぐには役立ちません。10年後です。今すぐに役立つ勉強には、大きな価値はありません。
  • 老人の幼児性を見抜ける人は、慧眼の持ち主です
  • 「怒ってはいけない。」「怒るべき。」は、両方正しいのです。愛があればの話ですが。
  • 子どもの無邪気さに、ひっくり返りそうになるくらい、大人は邪気が多いのです。
  • 勇気とは、とても言いにくいことを言う『勇気』のことです。
  • 愛する人が側にいてくれていると、くだらない常識が怖くなくなります。
  • 神様を心から信じなかった人が、最後、神頼みします。
  • 勉強しない人は魅力になりにくい。なぜなら「今」のまま10年後も変わらないからです。
  • 女性は本当にズルイです。でもそのズルさを受け入れないと、男性の器量は上がりません。
  • 男性が女性に結局、最後のところ敵わないのはSEXがあるからです。なのでバシバシ武器として使ってよいのです。神様がくれたモノだからです。

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫  記事UP:嫁

焼き肉弁当


f:id:shanti2003:20170413085204j:image

豚肉と野菜のオイスター炒め

切干大根のマヨサラダ

厚焼き卵

キャンディーズ


f:id:shanti2003:20170413085220j:image

ご飯の左端部分 昨夜、夫が試しに玄米とチアシードを混ぜて炊いたものです。

チアシードのトロミが玄米のパサつきを打ち消していて、玄米が食べやすくなっていました。「めっちゃ体にいいから、息子の弁当にも入れたって(๑•̀ㅂ•́)و✧」という事で、ほんのちょっと入れてみた。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

【老害】老人になった時に、孤独になる人の特徴

☆若い時に働けるだけ働いて、ガッツリ貯金をして、老後は悠々自適に暮らす目標。

今、「老害」と言われている人が、この目標を立てていた人が多いはず。

 

☆自分よりはるかに若い人が一生懸命に生きている姿を見て、「昔は自分も頑張った。」と言ったり、または無感動・無関心な老人の人間性はすでに底をついています。

 

☆寂しい老人は、多いようです。しかし、「なぜ自分が寂しい状況で生きているのか?」という反省をする老人は少ないようです。

 

☆未熟な老人は言い訳が、とても上手です。自分が変わったり成長したりする苦労を感じると、スルスルと逃げていきます。

そして、何が何でも『このまま』にしがみついて安楽を求めます。安楽の道の果ては、『孤立』しか存在していません。

 

★嫁の感想

老害とは、「他人よりも、最大限に自分優先」という考え方の人だと、私は思います。まさに自分の父親がそういう人で、身近な家族ですら無感動・無関心で、いつだって自分優先でした。

母が病気で、今夜か、長くても明朝には息を引き取りそうな日にでも、右半身麻痺している自分の体が辛いから、足が痛いからと家に帰りたがっていました。ちなみにその時の父は内臓疾患は全くなく、脳卒中の後遺症が残った元気な老人でした。

断言します、このような人は、『老害』だと言われても仕方がないです。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

文:夫  文編集・記事UP:嫁

照焼きチキン丼


f:id:shanti2003:20170412101401j:image

照焼き

海苔チー厚焼き卵

ブロッコリーのバター醬油

人参のナポリタン風

 

今日は、失敗なし黄金比(各1づつ)、醤油・みりん・砂糖で作る照焼き!

ハイ!ご飯にバッチリ合います(^^♪

人参のナポリタン風は、いつもなら粉チーズを仕上げにかけるのですが、粉チーズがないのでキャンディーズを細かく切ったのを混ぜてあります。

 

気持ちは「しっかりしなきゃ」と思っているのか、忘れ物しないようにしている感じるんだが、今朝トイレから出てきたとたん「あぁ~!!、今日、 尿検だった~⤵」と凹んでた。学校じゃなくて家で気づいたのだから、進歩してるのかな(´-ω-`) 担任の先生から電話かかってこない程度に頑張ってね・・・

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫のゆる~い哲学 2

ゆるてつ2

学生の頃、大好きだった女の子が僕に手をふってくれていると思って、喜んで手をふりかえしたら、後にいた女の子にだった。(よくある話だよね)

 

35年生きてきて、このこと以上に恥ずかしかった思い出、ないな~。

 

最高の至福が地獄に瞬時で変化するって、このことだ。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

夫  記事UP:嫁